CILくにたち HOMEへ

第29回終了報告

6月の中途ピアを25日多摩障害者スポーツセンターでやりました。
今回は、国分寺市の高橋さんに自分の体験から、燥体法について、教えてもらいました。

高橋さんは、3年前に脳梗塞を発症 左麻痺です。
発症後 以前かかったことのある操体法の治療院に行ったことがきっかけで
自分で勉強しながら、リハビリに使ってきました。
効果は、抜群だったとのこと
今では、週に1度国分寺で、操体法の会を立ち上げ、活躍しています。

参加者8名も一緒にやってみましたが、はじめてでマスターすることは難しく
また機会があれば教えて欲しいと思います
とはいえ、いただいたプリントで思い出しては体を動かしています。

7月8月は夏休み 9月は、会場の都合で、お休みです。
次は10月 それまで みなさまお元気で。