CILくにたち HOMEへ

11月終了分の報告

11月23日祝日ではありましたが定例の第四土曜日に 講演会を行いました。
講師は、多摩北部医療センター リハビリ科 部長の鴨下 博医師
テーマは脳梗塞の後遺症治療最前線 ドクターに聞くQ&A でした。
参加者は15名。小さな会場だったので、ちょうどよい人数でした。
ドクターの話とあって今回も新しい参加者がいたことは良かったです。
講師の鴨下先生は「私は、後遺症治療のフロントランナーではありません」
とコメントされながら、専門の硬縮治療について、医療現場でのスライドを見せていただきながら説明がありました。硬縮治療のひとつであるボトックス注射については経験した人もいて関心の高いところです。
お話のあとは、先生のところで治療を受けたNさんからの体験談もあり
質疑応答では、医療費のことなど具体的な質問もあり、感想発表をしてくれたNさんには会場からピアとして、エールが送られました。
12月と来年1月の会は会場の都合でお休みです。
ますます寒くなる予報の年末年始
みなさま無事故で、良い日々をお過ごしください。

連絡先:CILくにたち 高木
Tel 042-573-5939 / Fax 042-573-5987
メールアドレス cilkej@hotmail.com

この会は、共同募金の助成を受けています。


私たちは
人生の途中で、
脳血管しょうがい等で、
マヒなどの後遺症をもった人の
お話しを聞き合い
ピア(仲間)として
体験を共有し合います。

いま在るがままを受け入れて
地域で・社会で生き抜くための一歩を
サポートします。

会の様子